国内旅行・ツアー TOP  > 
【東京発・新宿発】バスツアー  > 
くだもの狩り  > 
ぶどう狩り特集
ぶどう狩り特集
ぶどう狩り特集

ぶどう狩りバスツアー

ぶどう狩りは7月から9月まで楽しむ事ができます。
旬の味覚を味わいにバスででかけてみませんか?

ぶどう狩りツアーラインナップ

ぶどう狩りをもっと楽しむインフォメーション

ぶどう狩りって?

通常【30分~45分食べ放題】。
一般的なぶどう狩りのシーズンは7月~9月メインとなりますが、旬の時期は品種によって異なります。
デラウェアなどの小粒な品種は7~8月、巨峰やピオーネなどの大粒のものは9月頃旬を迎えます。
食べたい品種によって、時期も農園も変わるので、しっかり調べてからお出かけしましょう。
ぶどう狩りの値段は内容によって異なります。
時間制限付きの食べ放題は1,500円~2,000円が相場。量り売りでは1㎏あたり1,000円が平均です。
珍しい品種や高級品種の場合には、もう少し値段が高くなります。

ぶどうの種類

ぶどうは紀元前3,000年~4,000年も前からある果物で、日本へは奈良時代に中国から伝わったと言われれる歴史ある果物です。
現在日本では40種類以上のぶどうが栽培されていると言われています。

  1. 巨峰
    巨峰
    収穫時期:8月上旬~9月下旬
    「ぶどうの王様」と言われる代表的な品種。
    芳醇で深いコクと甘みがあり、とってもジューシーです。
  2. ピオーネ
    ピオーネ
    収穫時期:9月上旬~9月下旬
    巨峰を品種改良して生まれた品種。巨峰より一回り大粒ですが、果汁がぎゅっと詰まっています。巨峰より皮が薄く、食べやすいのも特徴。
  3. シャインマスカット
    シャインマスカット
    収穫時期:8月中旬~9月下旬
    2006年に登録された比較的新しい品種です。種無しなので皮ごとさくさく食べられます。
  4. デラウェア
    デラウェア
    収穫時期:7月中旬~8月下旬
    明治時代にアメリカから伝わった歴史ある品種。小粒ながら甘みが強く、酸味と調和しています。

おいしいぶどうの見分け方

①皮の色の濃いものを選びましょう。

②小さいものを選びましょう。大きい房のものより、小さい房のほうが糖度が高いそうです。

③明るく、風通しの良い所にあるぶどうを選びましょう。

④ぶどうの皮についている白い粉を「ブルーム」と言います。 ぶどう自身が水分の蒸発を避ける為に出す保護膜なので、このブルームが全体に均一についているものの方が新鮮です。

ぶどうの取り方

房の外を手で持ち上げる様にして、軸をはさみで切ります。この時、しっかり片手でぶどうを支えて落とさない様にするのがコツ。品種によってはずっしりとした重さの物もあるので、支え切れずに落下してしまうケースもあるそう。

ぶどう狩りにあると便利な持ち物と服装

①ウェットティッシュ ぶどうは糖度が高いので結構べたべたします。

②虫よけスプレー 畑に入る前にかけておくと安心です。

③汚れてもいい服装 果汁が一度服につくとなかなか落ちません。

④歩きやすい靴 ぶどう狩り農園の地面は湿った土の場合がほとんど。ヒールのある靴だとずぶずぶ刺さってしまうので、スニーカーなどの歩きやすい靴がおすすめです。