> 
 > 
 > 
ネモフィラパネル1
ネモフィラパネル2

ネモフィラバスツアー

まるで青空と一体化する様なネモフィラのブルー、バスツアーで出かけてみませんか?

ネモフィラって?

ネモフィラは北アメリカ原産の一年草で和名を瑠璃唐草(るりからくさ)と言います。 澄んだブルーの花が愛らしく、春の花壇やコンテナの寄せ植えなどによく利用されています。細かく切れ込んだ葉が密に茂り、自然に分枝して咲きながら、大きくこんもり成長します。枝張りは20㎝以上になります。

国営ひたち海浜公園・ネモフィラについて

ネモフィラの絶景が見られるスポットは全国各地にあります。中でも国営ひたち海浜公園のネモフィラは「一生に一度は見たい絶景」と言われています。4月中旬から5月上旬にかけて、ネモフィラが「みはらしの丘」を青く染め上げます。2018年度のゴールデンウィークの入園者数は約58万人を記録し、過去最多を更新しました。

ネモフィラ

【見頃】4月中旬~5月上旬

【営業時間】2020年度の営業時間は未定。

【入場料】一般 大人450円、シルバー(65才以上)210円※季節により異なる

【アクセス】
電車の場合:JR勝田駅から路線バスで約15分。
バスの場合:東京駅八重洲南口から海浜公園西口まで茨城交通「勝田・東海線」で約2時間


国営ひたち海浜公園のおススメ

ネモフィラソフトクリーム

ネモフィラブルーソフト

ネモフィラ色の優しいブルーのソフトクリーム。
気になる味は「ミント味」。ネモフィラのシーズン限定での販売。
画像提供:ひたち海浜公園


チューリップ

チューリップ

たまごの森フラワーガーデンで見ることができます。
見頃は4月中旬~下旬。約250品種、約25万本が咲き誇るチューリップは壮観です。


菜の花

ナノハナ

みはらしの里で見ることができます。
見頃は4月中旬~下旬。タイミングが合えば、ナノハナの黄色とネモフィラのブルーのコントラストを楽しむことができます。


ネモフィラカレー

ネモフィラカレー

ネモフィラブルー色のネモフィラカレーはプレジャーガーデン内のレストランで食べることができます。
インパクトあふれる外見とは違って、味はごくごく普通のカレーだそう。プレジャーガーデンの土産物店ではレトルトパックのお土産用カレーも扱っています。
画像提供:国営ひたち海浜公園