北海道発バスツアー流氷砕氷船ガリンコ号Ⅲ乗船日帰りバスツアー
ガリンコガリンコ


迫力!圧巻!流氷砕氷船『ガリンコ号Ⅱ・Ⅲ』に乗って流氷体験

オホーツク海の冬の風物詩「流氷」を、もっとも間近で見ることができる「流氷砕氷船」に乗ろう!船上から見る流氷に、巨大な氷をガリガリと2本のスクリューで進む音と振動は、大自然のスケールの大きさを体感できます!冬しか体験できない人気の流氷観光クルーズで北海道を楽しもう。

流氷砕氷船ガリンコ号Ⅲ

船首についた2本の大型スクリューで、その名のとおり「ガリガリ」と流氷をかき分けながら突き進む迫力満点のクルーズ船!船上にいても氷の割る音と振動が伝わってくるほどで、大迫力の乗船が楽しめます。小型船なので、間近に流氷を見る事ができるのも魅力。運が良ければ流氷の上で羽を休める「オオワシ」や「オジロワシ」、「オオセグロカモメ」などの鳥の群れ、流氷の間から顔を出すかわいい「アザラシ」達に出会えるかもしれません。オレンジ色に染まる流氷が見られる16時発の限定便、サンセットクルーズもオススメです!



プラン1・流氷砕氷船『ガリンコ号III』乗船&層雲峡氷瀑まつりライトアップ満喫

【1名様から出発保証】最新の流氷砕氷船『ガリンコ号III・IMERU』乗船流氷体験と層雲峡の氷瀑まつりライトアップ欲張りプラン

流氷砕氷船ガリンコ号に乗った後は幻想的な氷の祭典!層雲峡氷瀑まつりを楽しむ!ライトアップされた氷の造形物は美しく神秘的で、厳寒の北海道を直に感じられるお祭りです。

大人14,800円 小人13,800円 ツアー一覧を見る
設定日 1月28~3月5日の毎日設定
設定日
1月28~3月5日の毎日設定


スケジュール

プレミアホテル中島公園(07:40集合)札幌ビューホテル大通公園(08:00集合)ANAクラウンプラザホテル札幌(08:20集合)道央自動車道(途中2ヶ所休憩) 紋別『流氷砕氷船ガリンコ号Ⅲ・IMERU』乗船体験(迫力のクルージング)とっかりセンター・海洋交流館オホーツクタワー自由行動(有料/各自負担)※昼食も各自お召し上がり下さい。(乗船約60分+自由行動約60分) 層雲峡氷瀑まつり[幻想的な氷の祭典・ライトアップされた氷瀑まつりを見学]協力金:お1人様500円はお客様負担となります(約40分) 道央自動車道(途中1ヶ所休憩)札幌駅・大通・ススキノ・中島公園(22:00-22:30到着予定)

※食事がついておりません。昼食は海洋交流館で自由食となります。(ランクアッププランもご用意しております)夕食に関しては、お買い求め頂く場所が限られますので予め軽食をご用意ください。バス車内での飲食はできない為屋外となりますが、各観光地又は休憩場所でバス降車の際にお召しあがり下さい。

▼北海道ならではの味覚を堪能!オホーツク海の海鮮を存分に楽しむ昼食グレードアッププラン♪お得です!!

海鮮炉端(イメージ) アザラシ(イメージ)
ツアー詳細

流氷砕氷船『ガリンコ号III・IMERU』乗船体験と昼食は海鮮炉端焼きに舌鼓!幻想的な氷の祭典・層雲峡氷瀑まつりライトアップ満喫

オホーツク海の海鮮を炉端焼きの昼食&流氷体験&層雲峡氷瀑祭り

大人16,300円 小人15,300円ツアー詳細

大人16,300円
小人15,300円ツアー詳細

ツアー詳細
設定日 1月28~3月5日の毎日設定
設定日
1月28~3月5日の毎日設定
かに足(イメージ)ガリンコ号(イメージ)
ツアー詳細

大人16,800円
小人15,800円ツアー詳細

ツアー詳細
設定日 1月28~3月5日の毎日設定
設定日
1月28~3月5日の毎日設定

プラン2!紋別流氷砕氷船ガリンコ号Ⅲ乗船日帰りバス

【2月限定】この季節しか見られない大迫力の流氷体験!お得に行こう流氷砕氷船「ガリンコIII乗船」日帰りバスツアー

日本最北の海・オホーツクに流れ着く神秘の光景『流氷』の中を、航跡を描きながら2本のスクリューで流氷帯を進む流氷砕氷船ガリンコ号IIIの迫力は圧巻!大迫力の流氷を見に行く日帰りバスツアー

大人12,800円 小人11,800円 ツアー一覧を見る
設定日 2月1~2月28日設定
設定日
2月1~2月28日設定


スケジュール

プレミアホテル中島公園札幌(6:20集合/6:30出発)札幌ビューホテル大通公園(6:35集合/6:45出発)ANAクラウンプラザホテル札幌(6:50集合/7:00出発)道央自動車道(途中2ヶ所休憩) マルカイチ水産(約20分)紋別『流氷砕氷船ガリンコ号II』乗船(迫力のクルージング)とっかりセンター・オホーツクタワー自由行動(有料/各自負担) 出塚水産(ホタテ天プレゼント・約20分)カニの爪(約15分) 道央自動車道(途中2ヶ所休憩)JR札幌駅北口=大通公園=すすきの=中島公園(20:00~21:00頃着予定)

▼北海道ならではの味覚を堪能!オホーツク海の海鮮を存分に楽しむ昼食グレードアッププラン♪お得です!!

ガリンコ号(イメージ)アザラシ(イメージ)
ツアー詳細

流氷砕氷船『ガリンコ号III・IMERU』で迫力ある流氷体験と昼食は海鮮炉端焼きに舌鼓!

オホーツク海の海鮮の炉端焼きの昼食&迫力の流氷体験日帰りバスツアー

大人14,300円 小人13,300円ツアー詳細

大人14,300円
小人13,300円ツアー詳細

ツアー詳細
設定日 2月1~2月28日の毎日設定
設定日
2月1~2月28日の毎日設定
かに足(イメージ)ガリンコ号(イメージ)
ツアー詳細

流氷砕氷船『ガリンコ号III・IMERU』で迫力ある流氷体験と昼食は炉端焼きで海鮮とカニ足が味わえる昼食に舌鼓!

オホーツク海の海鮮とカニ足の炉端焼きの昼食&迫力の流氷体験日帰りバスツアー

大人14,800円 小人13,800円ツアー詳細

大人14,800円
小人13,800円ツアー詳細

ツアー詳細
設定日 2月1~2月28日の毎日設定
設定日
2月1~2月28日の毎日設定

プラン3!流氷砕氷船『ガリンコ号III・IMERU』サンセットクルーズ乗船&旭山動物園満喫

旭山(イメージ)旭山(イメージ)

流氷砕氷船『ガリンコ号III・IMERU』サンセットクルーズ&冬の旭山動物園を両方満喫する欲張りプラン!

毎年大人気の欲張りプラン!冬の旭山動物園を2時間自由散策したあとは、紋別で最新の流氷砕氷船『ガリンコ号III・IMERU』に乗船しサンセットクルーズで流氷体験!

大人15,800円 小人14,800円ツアー一覧を見る
設定日 1月28~3月5日の毎日設定
設定日
1月28~3月5日の毎日設定


スケジュール

プレミアホテル中島公園札幌(07:10集合/07:20出発)札幌ビューホテル大通公園(7:30集合/7:40出発)ANAクラウンプラザホテル札幌(07:50集合/8:00出発)道央自動車道(砂川サービスエリア/休憩) 旭山動物園(入園券付/2時間滞在)道の駅・香りの里たきのうえ(休憩) 『新造船・ガリンコ号III・IMERU』サンセットクルーズ 道央自動車道(途中2ヶ所休憩)JR札幌駅北口=大通公園=すすきの=中島公園(22:00-22:30着予定)

プラン4!冬の旭山動物園&流氷砕氷船『ガリンコ号III・IMERU』乗船&層雲峡氷瀑まつり満喫プラン

氷瀑(イメージ)流氷(イメージ)流氷(イメージ)

冬の旭山動物園と流氷砕氷船『ガリンコ号III・IMERU』乗船!幻想的な氷の祭典・層雲峡氷瀑まつりライトアップを全て楽しむ超欲張りプラン!

冬の北海道を大満喫!旭山動物園と流氷観光を楽しむことができる「ガリンコ号IIIのサンセットクルーズ」!そして氷の祭典ライトアップ層雲峡氷瀑まつりも見学と充実しています!

大人16,800円 小人15,800円ツアー一覧を見る
設定日 1月28~3月5日の毎日出発
設定日
1月28~3月5日の毎日出発


スケジュール

プレミアホテル中島公園(7:00集合/7:10発)札幌ビューホテル大通公園(7:20集合/7:30発)ANAクラウンプラザホテル札幌(7:40集合/7:50発)道央自動車道(砂川サービスエリア・休憩)旭山動物園[入園券付!見学・自由昼食](120)流氷砕氷船『ガリンコ号III・IMERU』乗船(迫力のクルージング) 層雲峡氷爆祭り(幻想的な氷の祭典)道央自動車道(途中1ヶ所休憩)札幌駅北口=大通公園=ススキノ=中島公園(23:10-23:40着予定)

感動体験!流氷を船上から楽しむ

流氷砕氷船ガリンコ号Ⅲ・IMERUのご案内

  • 総トン数:366トン 全長:45m 全幅:8m
  • 旅客定員:235名 速力:16ノット
  • 機     関:新潟原動機製ディーゼル機関
  • プロペラ2基(船尾)・アルキメディアンスクリュー2基(船首)

1階客室

ガリンコ号Ⅲの2階にある客室です。より近い距離で流氷を見ることができます。

2階客室

ガリンコ号Ⅲの2階にある客室です。前方には大きな窓があり、流氷帯を航行している時は、迫力のシーンを見ることができます。

3階客室

先代のガリンコ号Ⅱは2階建てでしたが、Ⅲは3階まで席があります。外のデッキスペースへ出て風を感じながら楽しむこともできます。

売店

小腹が空いたら軽食等をお求めいただけます。

船首にドリル?

少年ゴコロをくすぐる「アレ」の正体は実はスクリューの一種。アルキメディアンスクリューと言い、ネジの要領で氷に乗り上げて進みます。残念(?)ながらこれを氷に突き刺して破壊するわけではありません…。

『Ⅲ』ってことは…?

はい、三代目です。初代はドリル…もといアルキメディアンスクリューを4本も備えていました。(現行のガリンコ号Ⅱ、Ⅲは2本)[上図は初代]ただ、展望デッキが吹きさらしだったためかなり寒かったようです…。Ⅱ、Ⅲは船内暖房完備なので安心ですよ!(但しデッキに出ると勿論寒い!)

流氷砕氷船ガリンコ号Ⅱのご案内

  • 総トン数:150トン 全長:35m 全幅:7m
  • 旅客定員:195名 速力:11ノット
  • 機     関:メルセデス・ベンツ製ディーゼル機関
  • プロペラ1基(船尾)・アルキメディアンスクリュー2基(船首)

船首側窓

船前方の窓では、アルキメディアンスクリューを観察できます。
流氷帯を航行している時は、迫力のシーンを見ることができます。

1階客室

ガリンコ号Ⅱの1階にある客室です。船首方向に売店(2月中利用可)、後部にはトイレ、自動販売機があります

2階客室

2階には、海側を向いた椅子が並ぶ客室があります。

2階展望スペース

2階の展望スペースでは、オホーツクの風を感じながら、夏は釣り、冬は流氷観光が楽しめます。

流氷とは

北海道の風物詩といわれる流氷。流氷は海面を漂流する氷のかたまりのことで、北海道で見られる流氷は、オホーツク海のはるか北、サハリン北東部の海で生まれ流れ着いているとされています。例年流氷が観測されるのが1月中旬~3月中旬と言われておりますが、地球温暖化の影響もあり流氷の観測時期は、例年ばらつきがございます。流氷は必ずみれるわけでもございません。流氷帯は地形、海流、風向、風の強さで大きく左右されます。朝に見れても昼までに移動して見えなくなってしまうことや、その逆もあり得ます。気象条件で簡単に見られなくなり、2~3時間でもあっという間に移動してしまう事もございます。

■過去5年の紋別流氷の統計

流氷初日 流氷接岸初日 流氷終日
2018年 1月30日 2月05日 3月28日
2019年 1月26日 2月12日 3月05日
2020年 2月04日 2月08日 4月03日
2021年 1月20日 1月26日 3月29日
2022年 1月20日 1月21日 -
  • 流氷初日:流氷が視界内の海面に初めて現れた日。
  • 流氷接岸初日:密接した流氷群が視界内の海岸の大半に接岸し、沿岸水路がなくなった日。
  • 流氷終日:視界内に海面で最後に流氷が見られた日。
  • 2022年から観測態勢の見直しに伴い、「流氷終日」の情報は発表されなくなりました。

服装について

流氷船に乗る服装は、冷たい風を通さず、重ね着をしていく服装が便利です。船外は、風の影響で体感温度は気温より低く感じ、船内では、暖房が効いているので着込み過ぎると暑く感じます。途中立寄る観光施設内も暖房が効いているため、着込んだままでは暑い事もしばしば。耳・首元・手を冷気から防げる防寒具(※ニット帽・ネックウォーマー・手袋など)や、脱ぎ着しやすい防寒着(※ダウンジャケットなど)がおすすめです。足元は、ハイヒールなどの踏ん張りがきかない靴は転倒の恐れがあるので避けてください。船は波で揺れたり雪で濡れていたりするので、靴底が平らで滑りにくく防水性が高い靴を履いていると安心です。