> 
 > 
 > 
さくらんぼ狩り特集1
さくらんぼ狩り特集2

さくらんぼ狩りバスツアー

さくらんぼ狩りは5月から6月まで楽しむ事ができます。
初夏の味覚を味わいにバスででかけてみませんか?

さくらんぼ狩りツアーラインナップ

ただいま準備中です

    さくらんぼの種類

    さくらんぼの種類は全世界で1350種類以上と言われています。この内、日本で栽培されているのは約30種類と言われています。

    1. 佐藤錦
      佐藤錦
      さくらんぼの王様、とも言われる「佐藤錦」。20世紀最高の品種と称され、圧倒的な支持と人気を得ています。糖度が高く、甘味と酸味のバランスが非常に良い品種です。6月に旬を迎えます。
    2. 紅秀峰
      紅秀峰
      佐藤錦の傷みやすく、収穫時期が短いというデメリットを克服する為に、「佐藤錦」と「天香錦」を交雑して生まれた品種。収穫時期が6月下旬~7月上旬と遅めなのが特徴です。果汁が豊富で、甘味が強い品種です。
    3. 高砂
      高砂
      アメリカのオハイオ州で育成されたさくらんぼ。果肉は柔らかく、甘さに加えしっかりとした酸味が感じられます。全体的にあっさりとした味わいです。
    4. ナポレオン
      ナポレオン
      ヨーロッパ生まれの品種。明治初期にアメリカから輸入されました。果実が縦長のハート形。果肉はとてもジューシーで糖度も高く、酸味が適度にあります。

    おいしいさくらんぼの選び方

    おいしいさくらんぼの選び方

    せっかくのさくらんぼ狩り。少しでも美味しい実を食べたい!と思う方も多いのではないでしょうか?ここでは美味しい実を選ぶコツを伝授いたします。

    1、木の上部をねらう。さくらんぼは太陽の光を浴びる事で糖度が高くなります。

    2、軸が青くしっかりしている物や、葉の数に対して鳴っている 実が少ない物を選ぶ。
    1粒1粒にたくさんの養分が詰まっていて甘い証拠です。

    3、粒がつややかに色づいていて、皮にはりがあるものを選ぶ

    さくらんぼの取り方

    最重要事項が「花芽を取らない様にする事」
    花芽を取ってしまうと、次の年に実をつけなくなってしまいます!
    実を指でつまんだら、くるっと回して果実だけを取る様にしましょう。