北海道スキー&スノーボード特集2016-2017 | 国内ツアーのクラブゲッツ

▲出発地を選択してください


北海道スキー&スノーボード 2016・2017
北海道スキー&スノーボード 2016・2017
2016年~2017年シーズンの北海道スキーツアーの販売は終了いたしました。
多数のお申込み・ご参加、誠にありがとうございました。

ゲレンデから選ぶ

北海道マップ
サッポロテイネ 富良野 ニセコ ルスツ キロロ トマム
サッポロテイネ 富良野 ニセコ ルスツ キロロ トマム

札幌エリア特集(サッポロテイネ)札幌市手稲山に広がるスキー場。札幌市内から約40分。
手軽に絶頂のパウダースノーを楽しめる穴場スポット!

富良野エリア特集上質の雪と多彩なコースバリエーションが富良野の魅力!
広大な自然を満喫しよう。

ニセコエリア特集気温の低いニセコは、サラサラのパウダースノー。
4つのエリアからなる巨大スノーリゾートは、まさに日本を代表するスキー場。

ルスツエリア特集総滑走距離42km!!
3つの山に跨る、道内一のビックスケールスキーリゾート。

キロロエリア特集豪雪地帯として知られるキロロは
シーズン中いつでも最高のパウダースノー!

トマムエリア特集極上のパウダースノーを満喫できるトマム。
雪と氷と光で作られた町「アイスビレッジ」で幻想的な空間をお楽しみいただけます。

ランキングから選ぶ

スキー・旅行情報の専門家が選んだ北海道のスキー場ランキング
1位

ルスツリゾートスキー場

北海道内屈指の積雪と雪質で知られ、まさにパウダースノーを満喫できる。「見て、触れて、作って雪の世界をとことん楽しめる。宿泊がおすすめ」

2位

星野リゾート トマムスキー場

目玉は氷の家が並ぶ「アイスビレッジ」。天然のスケートリンクやシアター、レストランもあり、極寒地ならではの過ごし方ができる。「早朝の霧氷テラスは最高の旅の思い出になる」

3位

富良野スキー場

十勝岳連峰と富良野盆地が一望できる絶景と、大自然のスケールを生かしたアクティビティが魅力。標高900メートルから夜空を見上げる「極寒の星空観察ツアーなど冬の北海道を体験できる」

4位

ニセコマウンテンリゾート グラン・ヒラフ

雪質がよく、まさにパウダースノーの世界。雪の森の中を西洋式のかんじき「スノーシュー」や専用のスキーで散策したい。飲食店やショップも充実。

5位

キロロスノーワールド

スノーバギーやスノーセグウェイが楽しめる。スノーバブルボールも珍しいアクティビティ。

(NIKKEI STYLE調べ)

口コミで高評価の北海道のスキー場ランキング
1位

ルスツリゾートスキー場

コースが多分北海道では1番多いので混雑時期でもゆったり滑る事ができます。また、お天気の良い日に山頂から望める、羊蹄山や洞爺湖は感動ものです。遊園地側には子供が遊べる広場があり、家族でも1日遊べるスキー場です。

2位

ニセコマウンテンリゾート グラン・ヒラフ

非圧雪の、ふかふかのパウダーを楽しめますが、圧雪エリアも広いので、色々なレベルの方が楽しめると思います。 ナイターエリアがとても充実。「ヒラフゴンドラ」「エース第2クワッド」他リフトも動くので、ナイターでも十分楽しめます。

3位

星野リゾート トマムスキー場

積雪量はまだそれほどではなかったですが、雪はサラサラで滑りやすく満足でした。昔はコースの接続が悪く、ゲレンデ間の移動に苦労しましたが、大分改善されて滑りやすくなっていました。 夏しか見れないと思っていましたが、運よく、雲海も見ることができました。

4位

キロロスノーワールド

雪質が最高です。パウダースノーでコースも多く、滑りごたえがあります。施設もキレイで、レンタルも可能です。 キッズスキースクールもあり、スタッフが全て面倒を見てくれるので、子連れでも楽しめます。

5位

富良野スキー場

正面に十勝岳を望み眼下に富良野市街を見下ろす絶景のスキー場。また、左方には旭岳の真っ白な姿も見えます。 北の峰ゴンドラのダウンヒルコースは、スタートからいきなり富良野の町へ飛び込んで行くような感じです。

(4Travel調べ)

シチュエーションから選ぶ

ファミリーで
スキーを楽しむなら

ファミリーでスキーを楽しむなら

キロロの3~12歳を対象としたスキースクール「アニーキッズスキーアカデミー」が家族連れに大人気。楽しく遊んでいるうちにスキーが上達するというオリジナルプログラムが毎年大好評です。

初心者に
おすすめのスキー場は

初心者におすすめのスキー場は

ルスツリゾートは、コース数や滑走距離で北海道一のゲレンデスケールを持つスキー場!コース数が多く、コース幅も広いので、初心者が滑りやすいゲレンデとして好評です。

スノーボーダー向けの施設が
充実しているのは

スノーボーダー向けの施設が充実

大規模なスキー場が多い北海道のスキー場の中でもトマムはフリースタイルスノーボーダーに人気のパークがレベル別に3つのあり、スロープやハーフパイプを初心者から上級者まで楽しめます。

ロングクルージングが
楽しめるスキー場は

ロングクルージングが楽しめるスキー場は

広大な敷地を誇る北海道のスキー場の中でも富良野はワールドカップの舞台となった3,000m以上の距離を一気に滑れるコースが複数あり、スキー・スノーボードともにロングクルージングを楽しむためのリピーターも多いです。

4月・5月でも
スキーを楽しむなら

4月・5月でもスキーを楽しむなら

ほとんどのスキー場でGWまで営業していますが、安定して楽しめるのは豪雪地帯に位置するキロロ。北海道でもトップクラスの積雪量を誇り「春はキロロ」と言われるほど春スキーシーズンに人気です。

「スキーの後はやっぱり温泉」
という方には

スキーの後はやっぱり温泉

北海道屈指の温泉郷としても有名なニセコは湯量豊富な温泉自慢のホテルが多く、グランヒラフ、ビレッジ、アンヌプリのいずれのゲレンデで滑ってもアフタースキーの温泉が充実しています。

北海道スキーをオススメする4つの理由

羽田空港から飛行機で1時間半、そこは一面の銀世界が広がる北海道!今年の冬は北海道でウィンタースポーツを楽しみましょう!!

フワフワのパウダースノー

1フワフワのパウダースノー

細かい粒状のサラサラした雪、パウダースノーが降り積もる北海道。ふわっふわのパウダーで、上達間違いなし。 極上の雪質を求めて世界中から人々が集まります。一度味わったらこの感覚は止められない!

大自然に囲まれたゲレンデ

2大自然に囲まれたゲレンデ

目の前に広がる大パノラマを眺めながらダイナミックに滑れるコースや、林間コースなど、幅広いバリエーションも魅力。 初めての方からリピーターまで大満足間違いなし!!

リフト待ちほとんどなし

3リフト待ちほとんどなし!ストレスフリーで満喫できる

北海道はリフト待ちがほとんどなし!人が少ないからゲレンデも広々使って滑ることができ、思う存分滑りを満喫できます。 空港からゲレンデまでは乗り換えなしのバスで楽々アクセス!渋滞が…なんて事もありません。

アクティビティー(一例)

4滑った後も楽しみいっぱい♪

せっかく北海道に行くのなら、ゲレンデ以外でも楽しみたいですよね。北海道ならではの美味しいお食事に舌鼓を打ったり、 犬ぞりやスノーモービルなどのアクティビティーを楽しんだり、温泉でゆったりしたり、楽しさ無限大。