おーろら特集

目の前が氷の世界!流氷観光砕氷船『おーろら』に乗って流氷体験

網走は北緯44度にあり、オホーツク沿岸は海が凍る南限です。極寒のアムール川に登場し、やがて白い大地となって南下する流氷の衝撃的なまでの眩しさを流氷観光砕氷船「おーろら」にのって流氷体験!北海道ならでは冬の醍醐味・氷の世界を存分にお楽しみ下さい!

網走・流氷砕氷観光船『おーろら号』乗船体験&道東の蟹・海鮮を楽しむ冬のイチオシツアー

流氷砕氷観光船『おーろら号』

冬の醍醐味!大迫力の『流氷クルージング体験』 網走・流氷砕氷船おーろら号乗船とズワイ蟹+ミニ海鮮丼に舌鼓

流氷の着岸率が高い網走の流氷クルージング!冬の醍醐味・大迫力の『流氷』を体験!昼食も網走の新鮮なズワイ蟹の足4本とミニ海鮮丼に舌鼓!体験して食も楽しむイチオシ日帰りツアー

●旅行代金(お一人様)
大人13,800円 小人13,300円
設定日 2月1~3月8日まで毎日出発
設定日
2月1~3月8日まで毎日出発
おーろら号スケジュール

プレミアホテル中島公園札幌(6:00集合/6:10出発)

札幌ビューホテル大通公園(6:15集合/6:25出発)

ANAクラウンプラザホテル(6:30集合/6:40出発)

①砂川サービスエリア

②道の駅 まるせっぷ

トイレ休憩 各15分滞在

海鮮の昼食に舌鼓!浜っ子市場にて昼食

ズワイ蟹4本+ミニ海鮮丼の昼食

流氷砕氷船おーろら号乗船

※おーろらの乗船は、約1時間のクルージングとなります。

①道の駅 まるせっぷ

②砂川サービスエリア

トイレ休憩各15分滞在

札幌市内各ホテル

プレミアホテル中島公園札幌

札幌ビューホテル大通公園

ANAクラウンプラザホテル

(21:00-21:30到着予定)

流氷砕氷船『おーろら号』乗船&ライトアップされた氷の祭典!層雲峡氷瀑まつり

流氷砕氷観光船『おーろら号』

幻想的なライトアップされた氷瀑まつりと網走・流氷観光砕氷船『おーろら』に乗船体験!!ご昼食は網走の海鮮を舌鼓

網走の流氷観光砕氷船おーろらに乗ろう!昼食は選べる網走の新鮮な『かに・いくら』または『海鮮』を丼ぶりでお召あがり頂けます!お帰りは、層雲峡で幻想的な氷の祭典!氷瀑まつりも満喫する欲張りコース

●旅行代金(お一人様)
大人14,500円~ 小人14,000円~
設定日 2月8~24日まで毎日出発
設定日
2月8~24日まで毎日出発

網走の流氷だけでは物足りない!幻想的にライトアップされた層雲峡の氷瀑まつりも楽しむ欲張りプラン!

おーろら おーろら

層雲峡の冬に出現する幻想的な氷の世界

イベントカレンダー

2020年層雲峡氷瀑まつり

層雲峡温泉の特設会場で、冬の層雲峡を彩る「氷瀑まつり」が開催されます。石狩川の河川敷を利用した広さ1万平方mの会場内に氷柱や氷のトンネル、アイスドームなどが登場します。メインの展望台は、高さ13mにもなり、夜には照明が入れられます。

(札幌発着)スケジュール
プレミアホテル中島公園札幌(06:20集合) スケジュール札幌ビューホテル大通公園(06:35集合) スケジュールANAクラウンプラザホテル札幌(06:50集合) スケジュール道央自動車道(途中2ヶ所休憩) スケジュール網走で新鮮な海鮮のご昼食(50分) スケジュール網走『流氷観光砕氷船おーろら号』乗船(60分)(迫力のクルージング) スケジュール層雲峡氷瀑まつり(ライトアップされた幻想的な氷の世界をご堪能)(40分) スケジュール道央自動車道(途中1ヶ所休憩) スケジュールすすきの・大通公園 スケジュールJR札幌駅北口(22:30着予定)


冬の醍醐味!流氷を船上から楽しむ

流氷観光砕氷船おーろら

氷の上に船首を乗り上げ、船の重みで流氷を砕きながら進むクルーズ船。「おーろら」「おーろら2」の2隻で運航されており、展望デッキからは圧巻の白い海原を一望できます!
1階のサイドデッキからはより近くで流氷を見る事もできるので、リアルな流氷を体感できるはず。厚い氷に対しては、いったん後退してから助走を付けてぶつかるという大技を披露し、乗客を湧かせることも…!さらに運が良ければ、流氷の上にたたずむかわいいアザラシが見られるかもしれません。

  • ■乗船場所:道の駅 流氷街道
  • 北海道網走市南3条東4丁目5の1
  • ■乗船時間:約1時間  ■運行期間:2020年1月20日~3月31日
  • 公式HP:道東観光開発㈱

流氷観光砕氷船おーろら船のご案内

揺れも少なく安心・安全!
“おーろら”は大型船。砕氷の際の揺れも少なく安心です。
自由に散策・広々船内!
展望デッキでは流氷の大迫力を!1・2階客室ではのんびり鑑賞…広い船内を自由に楽しめます。
中はぬくぬく設備充実!
船内は暖房が効いているのでとても暖か。コーヒーラウンジ、売店、もちろんトイレもあります。

1階客室

1階客室は自由席になっております。またサイドデッキにもつながっていますので、低い位置からの流氷を間近に眺めることができます。

2階客室

流氷の砕氷を、眼前でご覧頂ける特別客室です。指定席であり、当日空席があれば400円追加で変更可能です。

展望デッキ

砕氷の音と衝撃を楽しめる展望デッキ。オホーツク海の海風にあたるので、デッキに立たれるのなら防寒対策を完璧に。

売店・トイレ

船内には、売店もあり「おーろら」グッズの販売をしております。トイレも男女別のトイレを1・2階それぞれに完備しております。

流氷はどこから

中国とロシアの国境を流れる極東最大の大河アムール川から、オホーツク海に注ぐ淡水が氷結し、南下するにつれて大きく成長します。1月下旬頃、その白く神秘的な姿をオホーツク沿岸に見せます。肉眼で水平線上に見えた日を「流氷初日」といい、砕氷船「おーろら」「おーろら2」の出番を迎えます。

■過去5年の流氷状況・流氷体験率

流氷初日 流氷終日 流氷体験率
2015年 1月12日 3月08日 71%
2016年 1月28日 3月18日 31%
2017年 1月31日 4月24日 73%
2018年 1月28日 3月31日 80%
2019年 1月13日 4月14日 69%
  • 流氷初日:流氷が視界内の海面に初めて現れた日。
  • 流氷終日:視界内に海面で最後に流氷が見られた日。

氷の動物達

流氷が来る時期に合わせて様々な野生の動物たちも顔を見せます。流氷とともにやってくる流氷の天使クリオネをはじめ、アザラシなどの海獣類や鳥類などが、流氷の上で佇む姿を見ることができます。ときおり、陸上の動物であるキタキツネやエゾシカが出没することがあります。

服装について

流氷船に乗る服装は、冷たい風を通さず、重ね着をしていく服装が便利です。船外は、風の影響で体感温度は気温より低く感じ、船内では、暖房が効いているので着込み過ぎると暑く感じます。途中立寄る観光施設内も暖房が効いているため、着込んだままでは暑い事もしばしば。耳・首元・手を冷気から防げる防寒具(※ニット帽・ネックウォーマー・手袋など)や、脱ぎ着しやすい防寒着(※ダウンジャケットなど)がおすすめです。足元は、ハイヒールなどの踏ん張りがきかない靴は転倒の恐れがあるので避けてください。船は波で揺れたり雪で濡れていたりするので、靴底が平らで滑りにくく防水性が高い靴を履いていると安心です。