感動のホエールウォッチングツアー付!沖縄ツアー|沖縄ツアー・沖縄旅行のクラブゲッツ

▲出発地を選択してください


ホエールウォッチング付ツアー
ホエールウォッチング付ツアー

今しか観られない、体長18m、体重30tの地球上最大級の哺乳類!
さぁ、野生のザトウクジラに会いに行こう!

なんと遭遇率は、驚きの99%!※2014年度実績
大型クルーザーで酔いにくい!
気軽に行ける那覇発!

ホエールウォッチング こだわりのポイント!!

予定に合わせて「午前」or「午後」の便が選択OK!!(予約時申し込み)※一部割増あり

ホエールウォッチングの人気スポット!慶良間諸島沖でウォッチング。くじらが見られなかったら、那覇市内の老舗ステーキハウスで使えるお食事券をプレゼント!

ショップオリジナル「くじらガイドBOOK」プレゼント!

那覇市内ホテルからの送迎無料!

五感をつかってホエールウォッチングを楽しもう!

冬の沖縄観光ならホエールウォッチング

圧倒的な大きさ、想像を上回る存在感!
圧倒的な大きさ、想像を上回る存在感!
沖縄といえば、「マリンスポーツ」のイメージですが、冬の沖縄観光ならホエールウォッチングがおすすめです。毎年12月下旬~3月下旬にかけて繁殖の為に沖縄の海にやってくる「ザトウクジラ」は、体長12~14m、体重は25~30tという地球上最大級の哺乳類です。そのパフォーマンスは、
必ずあなたを感動させます!

沖縄でこの時期だけ見られるザトウクジラ

沖縄の大海原で感動体験!
沖縄の大海原で感動体験!
毎年、12月から春の沖縄の海には、地球上で最大級の哺乳動物「ザトウクジラ」が出産・子育てのためにやって来ます。潜行時の背中の曲がり具合が琵琶法師(座頭)に似ている事から名付けられたと言われているザトウクジラ、体長約15m、体重約30t、大きいものだと19m、60tにもなります!産まれた時すでに4m、1tもあるんですよ。

なんといってもパフォーマンスが魅力的!

クジラ発見のポイントは潮吹きです!
クジラ発見のポイントは潮吹きです!
通常は20~30、多い時は100~200もの群れをなして泳ぎ、主にニシンやシシャモ、タラなどの小魚を食べています。
普段は水中で生活をしていますが、呼吸のために水面に浮上してきます。頭の上にある鼻を水面上に出して呼吸をする、これを「ブロー(クジラの潮吹き)」といい、クジラを発見する時のポイントになります。皆さんも探してみて下さいね!!

ザトウクジラの生態 (ヒゲクジラ亜目ナガスクジラ科)

なんと、最長70年も生きるんです!
なんと、最長70年も生きるんです!
和名:ザトウクジラ(座頭鯨) 英名:HumpbackWhale(ハンプバックホエール)
分布:世界中の海域 寿命:40~70年
体重:24t~40t 体長:オス13m~14.8m メス13.9m~15.5m
ザトウクジラは歌をうたいます!歌の長さは1分から30分の自作曲。
研究によると歌にはメロディもあり、節まであるそうです。

ホエールウォッチングの服装と準備

クジラがすぐ目の前に接近!
クジラがすぐ目の前に接近!
沖縄と言えど、冬の海なので、防寒着があるといいでしょう。
天候によってはカッパもご用意を!
波によっては船が揺れますのでご自身に合った酔い止めもあれば安心です。
・防寒着  ・カッパ  ・タオル  ・酔い止め

ホエールの習性とみどころ

・スパイホップ
垂直に体を持ち上げ、目の位置がちょうど水面に止まったまま、30~180度身体を回転させてから水面下にゆっくり沈む。
スパイポップ
スパイポップ
・テールスラップ
尾びれを高く持ち上げ、まっすぐ振り下ろして大きな音と水しぶきを上げる。かなり威圧的な行動。
テールスラップ
テールスラップ
・ブリーチ
体の約1/3を水面上に持ち上げ、胸びれを外面に付き出し空中で体を横軸方面に対して回転させる。
ブリーチ
ブリーチ
・フルークアップ/フルークダウン
潜水時のポーズ。尾びれをまっすぐ水面に持ち上げ潜行するその時、腹側の模様を見せる時をフルークアップ、見せない時をフルークダウンという。
フルークアップ/フルークダウン
フルークアップ/フルークダウン
・ブロー
俗にいう「潮吹き」。頭上に水しぶきを上げ、呼吸をする。クジラの潜水時間は約15分~20分程度。クジラを発見する時の目安になります!
ブロー
ブロー
・ペックスラップ
横向きになり長い胸びれを水面に打ち付ける。腹側を上西、両びれを打ち付けることもある。
ペックスラップ
ペックスラップ
ご予約・お申込みはこちら
会社概要| 旅行条件書と旅行約款| 国内旅行傷害保険
ご利用環境について| 個人情報保護法新