北海道発バスツアー新型コロナウィルス感染症に対する取り組み
コロナ対策コロナ対策

バスの取り組みについて

出発前のバス車内の消毒及びアルコール消毒液の設置

ご利用するバスは、出発前に必ず適宜車内の共有部分や座席等の消毒を実施いたします。また、バス車内にお客様が乗車の際にご使用いただけるアルコール消毒液を設置いたします。必ずアルコール消毒後ご乗車頂きます様ご協力お願い致します。

バス座席について

45名乗り又は49名乗りバスをご用意致します。グループごとに配席を行い、他のお客様との相席は行いません。

バスの換気について

バス運行中は、車内換気装置装備車両についてはエアコン空調による外気導入と内気循環が切り替わる自動換気(おおむね5~10分で車内空気が完全に入れ替わります。)手動による外気導入モードへの切替を行います。

バス乗務員・添乗員の健康管理

添乗員・乗務員・受付係員は業務開始前に検温と体調確認を必ず行います。マスクの着用を義務付けしておりますので、聞き取りづらいこともある場合がございます。何卒ご協力ご理解の程お願いします。


お客様へのお願い

検温・体調確認の実施

お客様全員にバス乗車の際、検温及び体調確認を実施させていただきます。検温の結果、お客様の体温が37.5℃以上だった際は、他の参加者の方への安全確保の為、ご参加をご遠慮いただいています。当人の取消料は頂きませんが、同行者の方も取消する場合、規定の取消料がかかります。

手指の消毒とマスクの着用のご協力

乗車時手指の消毒をお願いします。またツアー中はこまめな手洗い、うがいにご協力下さい。バス車内では必ずマスクの着用をお願いします。※マスクをお持ちでない場合は当日販売させて頂きます。
バス走行中の車内では大声での会話はお控え下さい。

ゴミの回収

車内で発生したゴミは乗務員、添乗員の感染予防のため、ご自身でお持ち帰りください。ご協力をお願いいたします。