グルメ王国・北海道の味覚が集結!札幌場外市場で楽しむショッピング&グルメ

北海道で市場といえば、函館朝市や、釧路の和商市場などが有名ですが、 札幌の市場といえば「二条市場」と、今回紹介する「札幌市中央卸売市場場外市場」、略して「場外市場」が有名です。 場外市場には約60店舗がひしめき合っていて、まさに食の宝庫です。

1.場外市場とは

札幌中央卸売市場は道内各地から魚介類や農作物などの生鮮食料品が一堂に集まる北海道最大の市場で、 食を扱う業者を対象とする場内市場と、一般客が購入することが場外市場に分かれています。 場外市場では、卸したての新鮮な食材と、その食材を使った美味しいグルメを提供する店が約60店並んでいます。 また、1991年に場内市場南側に約40店舗が入居する「さっぽろ朝市」も開設され、 こちらでも新鮮食材と絶品グルメを楽しむことができます。

2.新鮮な魚介類や農産物を買おう♪

場外市場には北海道各地の新鮮な食材が集まります。 その中でも、北海道らしいオススメをピックアップ!

場外市場のカニの生け簀 写真/ピクスタ

🦀カニ🦀

北海道の海の幸といえばカニ! 全道から毛ガニ・タラバガニなどのカニが店頭に並びます。 カニは持って帰ろうとすると大変ですが、発送もできるのでお土産として買っても安心。 発送する場合は各店舗で送る直前に茹でて送ってくれます。

ホッケの干物 写真/ピクスタ

🐟ホッケ🐟

北海道で獲れるホッケは、本州のものと比較するとはるかに大きく身が締まっていて、 お土産としても人気です。大変食べ応えのあるホッケの開きをお土産にいかかですか。

イクラ(イメージ) 写真/ピクスタ

イクラ

本場北海道で獲れ、加工されたいくらはまさに赤く輝く宝石のようです。 プリッとした食感で白いご飯にたっぷりかけて食べるいくら丼は贅沢そのもの。 瓶詰などもあるので、かさばらないお土産としてもオススメです。

じゃがいも(イメージ) 写真/ピクスタ

🥔じゃがいも🥔

北海道の農産物といえば、じゃがいも。 秋の新じゃがもいいですが、冬に寝かせて出荷するじゃがいもは、 でんぷんが糖に変わっていくので更に甘みが増すので、こちらもおすすめです。

メロン(イメージ) 写真/ピクスタ

🍈メロン🍈

北海道はメロンの産地として有名で、 有名な夕張メロンや富良野メロン以外にも、道内各地でおいしいメロンが作られています。 5月~10月ごろまで、場外市場にも道内各地で獲れたメロンが集まってきて、 旬のメロンを購入することができます。

3.海鮮グルメを味わおう♪

カニ足(イメージ)写真/ピクスタ

新鮮な海産物が集まる場外市場には海鮮グルメを味わえる食堂もあります。 今回はその中から3店舗をご紹介!

ヤン衆料理 北の漁場

魚屋直営店だから新鮮な魚介類がイチオシ! 朝セリ落とされたばかりの新鮮な魚介類でどこよりもとびきり新鮮なネタがそろうことが自慢の食堂です。 ネタが10品乗っている「海鮮おまかせ丼」1,580円+税がおすすめです。

店舗名 ヤン衆料理 北の漁場
住所 〒060-0011 北海道札幌市中央区北11条西21丁目2−2(北の漁場2号店2F)
TEL 011-351-8811(ヤン衆料理 北の漁場)
営業時間 AM7:00~PM5:00 無休
HP https://www.uedabussan.co.jp/www/eat/#SAPPORO/

海鮮食堂 北のグルメ亭

「海鮮市場 北のグルメ」の店内にあり、 新鮮な海の幸をふんだんに使ったボリューム満点の海鮮丼を中心に、 刺身や焼き物などを市場価格で食べることができます。 また、「海鮮市場 北のグルメ」で購入した食材を、その場で調理することもできます。 12種類のネタが乗った「海鮮丼」3,270円(税込)が一番人気です。

店舗名 海鮮食堂 北のグルメ亭
住所 〒060-0011 札幌市中央区北11条西22丁目4-1
TEL 011-351-8811(ヤン衆料理 北の漁場)
営業時間 7:00~15:00 無休
HP https://www.kitanogurume.co.jp/shokudo/

大漁寿し 若駒

創業22年目を迎えた市場の寿司屋で、 人気の秘密は市場で仕入れた鮮度抜群の素材に熟練した職人の技が光る料理です。 刺身や焼き物などを市場価格で食べることができます。 一品料理も充実しています。13種のネタが乗った「海鮮若駒丼」3,800円+税がおすすめです。

店舗名 大漁寿し 若駒
住所 〒060-0011 札幌市中央区北10条西22丁目2-15
TEL 011-644-7722(大漁寿し 若駒)
営業時間 9:00 ~ 21:00 (ラストオーダー20:30) 元旦休業
HP http://sapporo-sushi.com/

4.札幌中央卸売市場場外市場へのアクセスと基本情報

場外市場へは札幌市中心部から公共交通機関を利用すると、 JR札幌駅の隣駅の桑園駅から徒歩で13分、 地下鉄東西線二十四軒駅から徒歩で6分と大変便利な立地です。 マイカーやレンタカー利用でも札幌駅から15分弱で行くことができ、 無料の駐車場も完備しているのでアクセスも良好です。 市内中心部にある二条市場と比較して買物をしてみるのも楽しいと思います。

【公式HP】https://www.jyogaishijyo.com/

タビメグ[TABIMEGU]

旅を楽しくするための情報サイト・たびめぐ︕
おすすめの旅行情報や旬のイベントなど、今までの経験をいかし情報提供。旅を少しでも楽しくお過ごしいただくための 情報サイトを目指します。是非旅に出かける前に参考にして下さい。