観光に便利!函館市電を活用して旅を楽しもう

2020年12月17日 函館・大沼 遊ぶ

函館市の中心部を走る函館市電は地元民の生活の足として、そしてホテルや観光地が 多い湯の川、五稜郭、函館駅、十字街を結ぶ観光客の移動手段として親しまれています。 今回は移動にとても便利な函館市電の魅力と活用法を解説します。

1.路線と運賃

函館市電の路線は「湯の川」から「函館どつく前」を結ぶ5系統と「湯の川」から 「谷地頭」までを結ぶ2系統の2路線あります。「湯の川」から「十字街」までは 重複区間なので2系統、5系統どちらの電車でも乗降できます。
沿線には観光地が多く、函館の主要な観光地の多くは市電+徒歩で巡ることができます。 金森赤レンガ倉庫があるベイエリアや函館山ロープウェイ、歴史的な教会群がある元町 エリアへは「十字街」、「末広町」が最寄となるほか、五稜郭へは「五稜郭公園前」が 最寄となります。
運賃は初乗り大人210円から最大で260円、乗車する距離によって変わります。
またIC乗車券「ICAS nimoca (イカすニモカ)」が導入されており、全国相互利用に 対応していれば他のIC乗車券(suica、PASMOなど)も利用可能です。(乗継割引、 ポイント付与は適用されません)

※乗換について
十字街・・・行き先の異なる系統に乗車していた場合のみ乗換可能
末広町、函館駅前、駒場車庫前・・・該当停留場止まり(終点)の電車に乗車されていた場合のみ乗換可能
1日乗車券利用の場合は乗り放題なので気にする必要はありません。
※新型コロナウイルス感染症の影響により、当面の間ダイヤの変更を行っており図表に記載の所要時分に若干(各1分程度)の変更があります。

画像提供/函館市企業局交通部

観光で利用する場合はとてもお得な1日乗車券もあります! 市電1日乗車券なら大人600円で一日中乗り放題なので、1日に3回以上市電に乗る 場合は1日乗車券がお得です。また、路線バスも利用できる市電・函館バス共通 1日乗車券もあるので、目的地に合わせて使い分けましょう。

函館市電 🚋 🚋 🚋
普通乗車料金 大人初乗り210円~
市電1日乗車券 大人(中学生以上)600円:小児(満1歳~小学生まで300円)
市電・函館バス共通1日乗車券 大人(中学生以上)1,000円:小児(満1歳~小学生まで500円)
函館市企業局交通部 公式HP https://www.city.hakodate.hokkaido.jp/docs/2014012100977/

2.レトロな街並みに似合うレトロな車両

 函館市電では最新のバリアフリー低床車両も運行されていますが、歴史ある街並みに 合うレトロな車両にも乗車できます。

2-1. 箱館ハイカラ號

箱館ハイカラ號

なんと120年以上前、1910年(明治43年)に製造されたとても歴史ある車両です。 1937年(昭和12年)に一度、除雪車に改造されて活躍し、1992年(平成4年)に再び 当時の姿に復元されました。例年、4月15日から10月31日の土・日・祝日を中心に 運行していて、冬期は運行しません。走行区間は一般の市電と同じで、料金も同じ金額で乗車できます。
内装も板張りの床や壁や籐製のつり革などがとてもクラシックで、歴史ある街並みを 眺めながらレトロな情緒を味わうことができます。

運行情報等(公式) https://www.city.hakodate.hokkaido.jp/bunya/hakodateshiden/

2-2. 530号

530号

ハイカラ號の明治・大正レトロに対して、こちらは昭和レトロ。昭和26年(1951) から運行されている現役では最古参の車両で、車体は修繕を行いながら原型に近い状態で使用されており、 函館市電のシンボル的な存在です。 このレトロな雰囲気を活かして映画やTV番組の撮影に使用されることもあります。 現在は臨時・増発・貸切の用途での運用が主なので、神出鬼没でなかなか乗るのは難しいですが、 運がよければ普通に乗ることもできます。

3.せっかくだから終点まで乗ってみよう♪

一日乗車券を利用すればどこまでも・何回でも乗り放題です。せっかくなので始点 ・終点の停留所近くの観光スポットをご紹介!

3-1. 函館市熱帯植物園 (最寄の電停:湯の川)

函館市熱帯植物園

函館市電の始点であり、最も東に位置する「湯の川」電停から徒歩約13分(約1km)。 約300種3000本の南国のめずらしい植物が展示されている他、ニホンザルを飼育する サル山もあり、冬には温泉にのんびりとつかるサルの愛らしい姿が見られます。

施設名 函館市熱帯植物園
住所 〒042-0932 函館市湯川町3-1-15
電話番号 0138-57-7833
営業時間 (12~3月)9:30~16:30、(4~5月)9:30~18:00
交通 市電「湯の川」電停から徒歩約13分(約1km)
HP https://www.hako-eco.com/

3-2. 外国人墓地 (最寄の電停:函館どつく前)

外国人墓地

5系統の終点「函館どつく前」電停から徒歩約12分の位置にあります。1854(安政元)年 のペリー来航時に亡くなった2人の水兵を埋葬したことが始まりとされ、その後、帰国 がかなわず異国の地で亡くなった領事や商人、海兵などがこの地で眠っています。海を 望むように造られ、函館港や駒ヶ岳を望める景勝地としても有名で、海側に整備された 散策路から絶景を眺めることができます。

施設名 外国人墓地
住所 〒040-0055 函館市船見町23
電話番号 0138-21-3396(函館市観光部)
交通 市電「函館どつく前」電停から徒歩約12分

3-3. 谷地頭温泉 (最寄の電停:谷地頭)

谷地頭温泉

2系統の終点「谷地頭」(やちがしら)電停から徒歩5分の位置にあります。 函館で温泉と言えば湯の川温泉が有名ですが、それ以外にも良い温泉がたくさんあります。 湯は源泉掛け流しで、鉄分を含んでいるため茶褐色となっているのが特徴で、広くて 天井が高い浴場は明るく開放的です。五稜郭をかたどった星型の浴槽が人気の 露天風呂もあり、地元市民にも長年愛されています。

施設名 谷地頭温泉
住所 〒040-0046 函館市谷地頭町20-7
電話番号 0138-22-8371
営業時間 温泉6:00~22:00(21:00受付終了)
交通 市電「谷地頭」電停から徒歩約5分

まとめ

 函館市電は移動手段として、そして街並みと調和するお洒落な風景として とても魅力的で、市電の沿線には他にもまだまだ魅力的なスポットがたくさんあります。 ぜひ、市電を利用してじっくり街歩きを楽しんでみてください。

タビメグ[TABIMEGU]

旅を楽しくするための情報サイト・たびめぐ︕
おすすめの旅行情報や旬のイベントなど、今までの経験をいかし情報提供。旅を少しでも楽しくお過ごしいただくための 情報サイトを目指します。是非旅に出かける前に参考にして下さい。