北海道「ガーデン街道」特集 | 北海道ツアー・北海道旅行のクラブゲッツ

▲出発地を選択してください


北海道「ガーデン街道」特集
北海道「ガーデン街道」特集

大人気の「ガーデン街道」へドライブに出かけよう!旭川~富良野~十勝を結ぶ約200キロの道のりには
雄大な自然の風景に映画のロケ地めぐり・グルメなど「これぞ夏の北海道」という見どころが盛りだくさん!

2017年グリーンシーズンの北海道ガーデン街道ツアーの販売は終了いたしました。
多数のお申込み・ご参加、誠にありがとうございました。

ガーデン街道 ツアー一覧


ガーデン街道 7つのガーデン

上野ファーム ~旭川を代表する、英国風の花の庭~

上野ファーム 上野ファーム 上野ファーム

英国の庭をベースに北海道らしさを大切にしながらつくっている庭です。 気候・風土に合わせた植栽、北国だからこそ感じられる植物の魅力がつまったこの庭は、まさに「北海道ガーデン」。 このガーデンを手掛けている上野砂由紀氏は富良野「風のガーデン」の庭もデザインしています。 ギフトや苗、ガーデニング用品を購入できるショップも人気で、かわいい庭ガールファッションや、古い納屋を改装した『NAYA cafe』の地元食材を使ったスローメニューも人気です!

5月~6月の見どころ 7月~8月の見どころ 9月~9月末の見どころ
・エゾエンゴサク・チューリップ・キャットミント・ルピナス・アリウム ・バラ・タリクトラム・カンパニュラ・エキナセア・ホリホック ・ヘレニウム・キミキフーガ・カンボクの実・ローズヒップ
期間 4月27日~10月8日
時間 10:00~17:00
定休日 毎週月曜日(但し祝日の月曜日は除く)
駐車場 乗用車40台、バス1台
料金 大人400円、小学生以下無料
所在地 旭川市永山町16丁目186番地
TEL 0166-47-8741 ※団体は要予約

風のガーデン ~富良野の季節を感じる、物語の舞台へ~

風のガーデン 風のガーデン 風のガーデン

季節の花が咲き誇るテレビドラマの舞台「風のガーデン」。 その名の通り、風が吹き抜け、花が揺れるようにデザインされています。 上野ファームの上野砂由紀さんが、脚本家・倉本聰氏の依頼を受け、新富良野プリンスホテルのゴルフ場を、みずみずしい花園に生まれ変わらせました。 2年の歳月をかけて植栽された2万株の花々は、季節ごとに美しい光景を演出してくれます。庭の一角にはグリーンハウスが建ちドラマ撮影時そのままのロケーションが広がります。

5月~6月の見どころ 7月~8月の見どころ 9月~10月の見どころ
・エゾエンゴサク・プルモナリア・アンチューサ・アズレア・ゲラニウム ・カンパニュラ・ヴァーバズカム・モナルダ・エキナセア ・ヘレニウム・フロックス・ルドベキア・アスター
期間 4月28日~10月14日
時間 8:00~15:30(最終受付)
※6/16~9/2 - 8:00~17:30(最終受付)
定休日 期間中無休
駐車場 乗用車390台、バス可
料金 1名さま500円
所在地 富良野市中御料
TEL 0167-22-1111(新富良野プリンスホテル)

十勝千年の森 ~世界的デザイナーがつくる、壮大なスケールの庭~

十勝千年の森 十勝千年の森 十勝千年の森

十勝千年の森は、十勝毎日新聞社が、”千年後の人類への遺産となる森を育てる”という夢と決意をもって、2000年に開いた施設です。 「自然の営みと一体となる北海道ガーデン」をコンセプトに、4つの庭を展開しています。 ガーデンデザイナー、ダン・ピアソン氏が十勝の自然にイマジネーションを喚起されデザインした「メドウガーデン」や、うねるような丘の向こうに日高山脈がつらなる「アースガーデン」など、いずれも北の大地とよぶにふさわしいスケール。 広大な園内は、話題のセグウェイで巡ることもできます。

4月~5月の見どころ 6月~7月の見どころ 8月~9月の見どころ
・ミズバショウ・プルモナリア・エゾノリュウキンカ ・シラネアオイ・オオウバユリ・サルビア・ネモローサ ・サラシナショウマ・ルドベキア・コレオプシス
期間 4月21日~11月4日
時間 10:00~17:00
定休日 期間中無休
駐車場 乗用車180台、バス5台
料金 大人800円、中高大生400円、小学生以下無料
所在地 清水町羽帯南10線
TEL 0156-63-3400

紫竹ガーデン ~ひとりの女性の想いから作られた、美しい花の庭~

紫竹ガーデン 紫竹ガーデン 紫竹ガーデン

一日中、花と遊んでいたい・・・。ひとりの女性のそんな想いが、1万8000坪のお花畑になりました。 「北海道を花の島にしたい」と、当時63歳の紫竹昭葉さんが帯広近郊の荒野に花を植え始めたのは約20年前のこと。家族総出で少しずつ大きくした庭は、現在、見渡す限りの花畑に成長しました。 来るたびに、歩くたびに、新しい発見。約2,500種の花々が季節ごとに表情を変えて、あなたの訪れを歓迎します。 花を愛で、花に誘われ、花と語らう時間の始まりです。

4月~5月の見どころ 6月~7月の見どころ 8月~9月の見どころ
・クロッカス・セツブンソウ・チューリップ・スイセン ・シャクヤク・デルフィニュウム・ヘメロカリス・ルピナス ・タリクトラム・ミナズキ・アナベル・コルチカム
期間 4月21日~10月31日
時間 8:00~18:00
定休日 期間中無休(冬季レストラン予約のみ受付)
駐車場 乗用車200台
料金 大人500円、小中学生200円
所在地 帯広市美栄町西4線107番地
TEL 0155-60-2377

六花の森 ~「六花亭」の包装紙に描かれた草花の森~

六花の森 六花の森 六花の森

北海道を代表する菓子メーカーの六花亭製菓が、十勝・中札内エリアに展開する施設です。 ゆるやかな起伏のある芝地をウッドチップの敷かれた遊歩道がめぐり、「十勝六花」をはじめ山岳画家・坂本直行が六花亭の包装紙に描いた山野草を育てています。 園内には、自由に見学できる坂本直行記念館を含む3棟の美術館棟と、1棟の休憩棟があり、セルフサービスの飲み物があります。 売店棟では、十勝六花を描いたTシャツやレターセットなどのグッズも揃います。

4月~5月の見どころ 6月~7月の見どころ 8月~9月の見どころ
・カタクリ・エゾノリュウキンカ・ニリンソウ・オオバナエンレイソウ ・スズラン・ハマナシ ・エゾリンドウ・フッキソウ
期間 4月25日~11月4日
時間 10:00~17:00(10,11月は10:00~16:00)
定休日 期間中無休
駐車場 乗用車30台
料金 大人500円、小中学生300円(ドリンク付)
所在地 中札内村常盤西3線249-6
TEL 0155-63-1000

真鍋庭園 ~おとぎの国を訪れたかのようなガーデン~

真鍋庭園 真鍋庭園 真鍋庭園

木々の緑の濃淡は、深呼吸したくなるほど清清しく、国道沿いにあるという現実がずっと遠のいてしまうほどの別世界。 日本初のコニファーガーデンとしても知られる真鍋庭園は24,000坪に及び、日本庭園・西洋風庭園・風景式庭園で構成されています。北海道の開拓以前から残る貴重な古木や珍しい植物など、真鍋庭園ならではのコレクションは見応えがあります。 また、庭園には開拓以前からエゾリスの家族が住み続けていて、今では園のロゴマークやオリジナルクッキーのモチーフともなり愛されています。

4月~5月の見どころ 6月~7月の見どころ 8月~9月の見どころ
・レンギョウ・カラガナ・クラブアップル ・ハマナス・スイレン・ロバイ類・エゾアジサイ ・ハギ・ミヤマナナカマド・ツキヌキニンドウ
期間 4月28日~12月2日
時間 8:00~17:00 (6月~8月は18:00まで、10月以降は日暮れまで)
定休日 期間中無休
駐車場 乗用車50台、バス5台
料金 大人800円、小中学生200円
所在地 帯広市稲田町東2線6番地
TEL 0155-48-2120

十勝ヒルズ ~十勝の「農と食」を身近に感じる、丘の花園 ~

十勝ヒルズ 十勝ヒルズ 十勝ヒルズ

澄んだ空気に美味しい水、十勝の魅力がいっぱいの十勝ガーデン。 十勝の大きな空からたっぷり陽光がふりそそぐ丘の上で、有機栽培にこだわる豆生産農家が営む庭園です。 1000種類以上もある樹木や草花は、農薬をほとんど使用せずに育てています。安全でおいしい十勝の食材を使ったレストランや、遊具が揃うこどもの広場などもあり、ファミリーで楽しめます。 小豆や金時、長いもなど、十勝を代表する農作物でつくったバラエティー豊かな「お酢」も、お土産におすすめ。

4月~5月の見どころ 6月~7月の見どころ 8月~9月の見どころ
・モクレン・スイセン・梅・桜 ・ブルーエンジェル ・ルピナス・オリエンタルポピー・カスミ草 ・ユリ・クジャクアスター・ミナヅキ
期間 4月28日~10月28日
時間 9:00~17:00
定休日 期間中無休
駐車場 乗用車150台
料金 大人500円、小中学生200円
所在地 幕別町字日新13番地5
TEL 0155-56-1111

ガーデン街道 モデルコース

ガーデン街道 モデルコース ガーデン街道 モデルコース