世田谷区たまがわ花火大会ツアー
世田谷区たまがわ花火大会ツアー
第41回世田谷区たまがわ花火大会ツアーの販売は終了致しました。
多数のお客さまのお申込み誠にありがとうございました。

行程のご案内

日程
1 新生銀行二子玉川フィナンシャルセンター前(二子玉川駅西口右折後すぐ)にて受付【16:00集合】
…花火観覧エリアまで各自、徒歩移動(約1km/所要時間:約30分)[*1
…特別観覧席に到着後、花火イベント開始までフリータイム(屋台でのお買い物などお楽しみください。)
第41回 世田谷区たまがわ花火大会を観覧席にて鑑賞【18:00-19:00】 …花火大会終了後、各自解散【19:00頃】

*1=混雑のため、通常よりも移動に時間を要することが見込まれますので、ご了承ください。
※行程やお時間は目安です。当日の状況によって変更になる可能性がございます。

世田谷区たまがわ花火大会の見所

「世田谷区たまがわ花火大会」の特徴

世田谷区たまがわ花火大会は、多摩川の広大な河川敷を生かし、首都圏の花火大会では珍しい、直径320mにもなる尺玉(10号)サイズの花火の打ち上げを見る事ができます。多摩川をはさんだ対岸では多摩川花火大会が同時開催。なんと2大会同時に楽しめます!世田谷区たまがわ花火大会の6000発と多摩川花火大会の6000発を合わせて12,000発も花火が打ち上がります。
花火だけでなくステージイベントも盛り上がる大会で、今回は駒澤大学の吹奏楽部や和響太鼓による演奏のほか、大道芸パフォーマンスも楽しめます。

「世田谷区たまがわ花火大会」の名物花火

尺玉(10号玉)

尺玉(10号玉)

世田谷区たまがわ花火大会の目玉は何といっても高さ約330mの高さで開く、直径約320mの尺玉(10号玉)!都内の花火大会(隅田川花火大会など)では、周囲にマンションなどがあり、大きい花火を打ち上げるのは、危険なので、主に4号玉が使われているため、尺玉(10号玉)は打ち上げ場所が広い、世田谷区たまがわ花火大会ならではの花火といえます。

特別創作スターマイン

特別創作スターマイン

打上げ台を半円状に並べられている「ソリッドシステム(3D配置)」を駆使した、全国的にも非常に珍しい立体ワイドスターマインです。
これまで見たことのない円形の打上げ台から次々と上空に斜めに縦横無尽に打ち上がる、世田谷区たまがわ花火大会以外ではなかなか見られない、趣向を凝らした花火です。


「世田谷区たまがわ花火大会」をもっと知るためのキーワード

川崎市制記念多摩川花火大会 世田谷区たまがわ花火大会と同日に開催される、神奈川県川崎市主催の花火大会で1928年から続く歴史ある大会です。打ち上げ場所が住宅地に近接しているため尺玉の打ち上げができないものの、ノンストップ打ちっぱなしなど工夫を凝らしており、近年ではフィナーレにコンピュータ制御で音楽に合わせて花火を打ち上げる「ハナビリュージョン」の演目が行われています。
2017年落雷事故 以前は毎年8月第3土曜日に世田谷区たまがわ花火大会が開催されていましたが、荒天のため中止となった2017年に、既に人が集まっていた近くの公園で落雷があり、9人が病院に搬送される事故を受けて、2018年からは気候が安定しやすい10月開催に変更されました。