「富士山を歩こう」公式twitter|富士登山なう


富士登山なう

富士山直結のツイートをフォローして現地情報をGet!
富士山七合目~八合目あたりから、富士山の現地情報をお届け!
山生活で、心が折れなければ、ほぼ毎日「富士登山に役立つ(?)」情報から、
「ちょっと思った事」など、富士山からの「生の声」をお届けします!

一押しイベントBEST3

山小屋とは登山時の宿泊や休憩の為の施設です。
ただ雲の上の施設の為、観光地のホテルの様にはいきません。作りも屋内も質素な造り。本格的に宿泊をするというより、翌日の山頂アタックに備え、仮眠をとる程度と考えておいて下さい。
ここでは、そんな、山小屋の事を少しだけ紹介します。

富士山山小屋の夕食

食堂に集まってみんなで食べます。
メニューはカレーライスのところが多いです。 体育会系の男性の方には少し物足りない量(?)なので、携帯食があると安心です。

富士山山小屋での就寝(仮眠)

基本的に男女混合相部屋で、2段ベッドのような寝室が多いです。
布団、枕はありますが、混雑時は1人1畳未満の割当の場合もあります。
上の段の人は、はしごを踏み外さないように気をつけて!
また、食堂に食事終了後に布団や寝袋を敷いて寝る場合もあります。

富士登山道のトイレ(山小屋のトイレ)

トイレは山小屋の外に併設されています。有料(200円)。
念の為ティッシュは持参で、小銭も準備しておきましょう。

富士登山道の売店(山小屋の売店)

山小屋には売店があります。
ペットボトル飲料、携帯酸素、お菓子類、カップ麺などが売ってます。
(ただし、平地よりかなり割高です!)

富士山の朝ご飯(お弁当)

夕食時に、翌日の朝ご飯のお弁当が1人1個配られます。

富士山でのお水

富士山では水がとても貴重です。 お風呂はもちろん、洗面台も山小屋にはありません。大切に使いましょう!

富士山のこんなところからお届けしています。


みんなの憧れ(?)の地、富士山「富士吉田口」のどこかの山小屋から、 富士山の現地情報を発信しています。富士登山ツアーの参加前に、 また登山中にもたまーに見てもらえるとうれしいかな。 ただ、その日思った事などをつぶやいているので、 役に立つかどうかはあなたの捉え方次第。
でも、みんなっ!寂しいからいっぱいフォローして!!


page top

お問合せ・ご予約はお気軽に 03-5860-7300

観光庁長官登録旅行業 第225号

札幌通運株式会社 〒108-0073 東京都港区三田3-12-14ニッテン三田ビル5階

平日/10:00-14:00 15:00-19:00
土・12月30日・1月2日-1月3日/10:00-14:00
日・祝・12月31日・1月1日/休業

Copyright © 国内旅行のクラブゲッツ All Rights Reserved.