須走口直行!往復バスのみプラン 富士山登山ツアー特集|クラブゲッツ

▲出発地を選択してください


  • ガイド付きプラン
  • フリープラン
  • ゆったり出発プラン
  • 須走口往復バスのみプラン
富士山専門山岳ガイド付プラン
富士山専門山岳ガイド付プラン

須走口から自分で押さえた山小屋に泊まって富士登山。往復バスのみプラン

須走口ルート限定 往復バスのみ富士登山プラン

宿泊の山小屋を自分で押さえる富士登山上級者向けプラン。さらに5つの参加特典&お帰りの入浴付!

おひとり様¥5,800~¥9,800

ご予約・お申込み

ツアー設定日

7月15日から9月2日まで

須走口五合目直行のバスを利用すれば、マイカー規制期間中でも大丈夫!

富士山の登山道の中では比較的空いているといわれる須走口ですが、混雑する時期には登山客が集中し、渋滞が発生します。
安全と快適性の確保、富士山の環境保全を実現するため、マイカー規制が行われます。マイカー規制期間中は、ふじあざみラインが規制され通行できません。
2016年のマイカー規制期間は7月10日~9月10日で山開きから登山シーズン中は毎日規制されていました。
東京・新宿から須走口直行のクラブゲッツのバスを利用すれば途中の乗り換えもなく、スムーズに須走口に到着して富士登山ができます。

個性的な須走口の山小屋を押さえて自分だけのプランを作ろう

団体登山やツアーで登るお客様が少ない須走口はどこも山小屋が独特のサービスを行っており、「富士山に登るなら絶対須走口の○○○に泊まる」という根強いファンも少なくありません。 そんな須走口リピーターのために宿泊の山小屋は自分で予約する往復バスのみプランをご用意しました。このプランでぜひ、あなたのお気に入りの山小屋を見つけて下さい。

※須走口の山小屋は収容人数が少なく、八合目より上は吉田口と合流するため混雑する場合がありますので、必ず山小屋は事前に予約して下さい。

富士山須走口山小屋一覧

場所 施設名 標高 収容人数 その他ポイント
八合五勺 御来光館 3450m 150人 宿泊できる山小屋の中で一番山頂に近い山小屋。確実に山頂でご来光を見たい方向け。
本八合目 胸突江戸屋(上江戸屋) 3370m 210人 富士登山で最も苦しくなる場所といわれる「胸突八丁」に立地し、休憩・宿泊に絶好の場所。
八合目 江戸屋(下江戸屋) 3270m 180人 吉田口ルートとの分岐点に位置し、皇太子殿下がご宿泊されたことで知られる山小屋。
本七合目 見晴館 3145m 90人 子供連れの富士登山で利用されることが多い。建物が比較的新しい。
七合目 大陽館 2925m 150人 ご飯と豚汁おかわり自由の夕食が口コミで大好評。
本六合目 瀬戸館 2625m 80人 子宝にご利益がある「富士山東口胎内神社」がすぐ近く。
新六合目 長田山荘 2425m 25人 別名「しゃくなげ山荘」。7月中旬までは付近でシャクナゲの群生が見られる。
場所
八合五勺
施設名
御来光館
標高
3450m
収容人数
150人
その他ポイント
宿泊できる山小屋の中で一番山頂に近い山小屋。確実に山頂でご来光を見たい方向け。
場所
本八合目
施設名
胸突江戸屋(上江戸屋)
標高
3370m
収容人数
210人
その他ポイント
富士登山で最も苦しくなる場所といわれる「胸突八丁」に立地し、休憩・宿泊に絶好の場所。
場所
八合目
施設名
江戸屋(下江戸屋)
標高
3270m
収容人数
180人
その他ポイント
吉田口ルートとの分岐点に位置し、皇太子殿下がご宿泊されたことで知られる山小屋。
場所
本七合目
施設名
見晴館
標高
3145m
収容人数
90人
その他ポイント
子供連れの富士登山で利用されることが多い。建物が比較的新しい。
場所
七合目
施設名
大陽館
標高
2925m
収容人数
150人
その他ポイント
ご飯と豚汁おかわり自由の夕食が口コミで大好評。
場所
本六合目
施設名
瀬戸館
標高
2625m
収容人数
80人
その他ポイント
子宝にご利益がある「富士山東口胎内神社」がすぐ近く。
場所
新六合目
施設名
長田山荘
標高
2425m
収容人数
25人
その他ポイント
別名「しゃくなげ山荘」。7月中旬までは付近でシャクナゲの群生が見られる。

ストップ!弾丸登山-安全な富士登山のために必ず休憩を取りましょう-

弾丸登山とは、山小屋などで十分な休息をとらないで一気に頂上を目指す登山のことで、富士山のような高山で十分な休息の無い弾丸登山を行うと、身体が高度順応する余裕が無いため、高山病を発症しやすくなってしまいます。 クラブゲッツでは安全な富士登山のために、往復バスプランをお申込みになったお客様に休憩、宿泊予定の山小屋をお聞きすることがございます。何卒ご理解、ご協力をお願いいたします。

山小屋写真

ご予約・お申込はこちら