【北海道発・バスツアー】ならクラブゲッツ!格安なのにプランが充実

▲出発地を選択してください


国内旅行・ツアーTOP>札幌>旭山動物園日帰りコース(中央バス運行)
ツアーコード:S1-F6UH-H1
旭山動物園日帰りコース(中央バス運行)
たっぷり旭山動物園をお楽しみ下さい!入園券&往復バス付きプラン
ツアーのポイント

乗り換えなしで動物園へ直行!今や全国区の動物園“旭山動物園”へ行こう

観光ガイドの楽しい車窓案内付きの定期観光バスで動物園へ
旭山動物園は日本最北端の動物園であり、動物本来の生き生きとした
生活を見る事が出来る「旭山動物園」を見学します。園内には動物を
間近に観察できる「あざらし館」や「ほっきょくぐま館」など、動物本来の
行動を見せるために趣向をこらした様々な施設があり、「おらんうーたん
館」や「くもざる・かぴばら館」、「チンパンジーの森」も見どころです。
また、「レッサーパンダの吊り橋」、「オオカミの森」、「タンチョウ舎」など
もあり、動物達がますます身近になり、リピーターも多い動物園です。
旭川まではとっても長い道のりですが、定期観光なら退屈しません!
景色や目的地に合わせて、ガイドが色々な楽しいお話をいたします。
見学地は旭山動物園のみなので、動物園の見学時間がたっぷり。
あわただしく色々な観光地を詰め込んだツアーよりも、ゆったりと満足
のゆくまで動物達をご覧いただけるはず。元気いっぱいの動物たちに、
とっても便利で楽ちんな定期観光バスで会いに行ってみませんか?

出発日・旅行代金 出発日をクリックすると申込画面が表示されます
2017年12月










1
終了
2
終了
3
終了
4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31













2018年01月


1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31







2018年02月








1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28








おひとり様あたりのご旅行代金 ※( )内は子供料金
区分 お一人様
A 4,900円 (2,100円)
基本スケジュール
日程 スケジュール 食 事
1 札幌駅前バスターミナル(9:10集合/9:20発)=道央自動車道(砂川SA[休憩])=旭山動物園(入園券付/約3時間35分滞在=道央自動車道(砂川ハイウェイオアシス[休憩])=サッポロファクトリー(17:55)=札幌市時計台(18:00)=札幌駅前バスターミナル(18:05着予定)
※旭山動物園入園券付!(※観光ガイドが同行致します)
※見学時間は、途中の道路状況などにより増減する場合があります。
※当プランは「北海道中央バス」の主催/運行となります。バスガイドが同行いたします。
※集合時間に定期観光バス窓口「札幌駅前バスターミナル2F」へお越し頂き、予約番号(○○-○○○○○○)を窓口へお伝えください。
※ご予約後に満席のご案内をする場合もございますのでご承知おき願います。
よくあるご質問



ご旅行条件
出発地 札幌 ご旅行日数 0泊1日
利用交通機関 北海道中央バス 食事条件 朝食0回 昼食0回 夕食0回
利用宿泊施設
最少催行人数 1名様 添乗員 なし
旅行代金に含まれるもの (1)旅行日程に明示した運送機関の運賃料金
(2)表示宿泊代又は施設利用代(宿泊は表示食事代)
(3)メニューの中の「付」と表示されるもの
(4)消費税等諸税
注意事項

申込画面に移動する前に、このページを保存してください印刷

※道路事情により到着に多少の遅延が生じる可能性がございます。
※雪害での高速道路通行止めや異常気象等で運行を中止する場合がございますので、その都度下記までお問い合わせ下さい。
※コース内容は予告なく変更する場合がございますのでお申込みの際は事前にご確認下さい。
※子供料金は小学生以上中学生未満です。
※入園券なし大人/中学生料金は4100円となります。お電話にてご予約下さい。
※座席を必要としない小学生未満のお子様は無料です。但し、無料の幼児は大人1人につき1名です。コースにより食事代等が必要な場合は実費負担となりますのでご了承下さい。
※中央バス主催のツアーは路線バス形式で運行しているため、旅行傷害保険には加入しておりません。バス下車時の見学中に負った怪我への保険対応はしておりませんのでご承知おき下さい。