春満開!ネモフィラ&藤を観賞する日帰りバスツアー
春満開!ネモフィラ&藤を観賞する日帰りバスツアー
2019年のバスツアーの販売は終了致しました。
多数のお客さまのお申込み誠にありがとうございました。
ひたち海浜公園 ネモフィラあしかがフラワーパーク 大藤三浜たこめし

ネモフィラと藤の2大絶景を巡るバスツアー!欲張って両方堪能しちゃいましょう♪

出発地:新宿、東京

●旅行代金(お一人様)
大人7,500円~7,900円
ツアー詳細
設定日 催行決定:4月26日、4月28日、5月1日、5月4日出発 募集中:5月2日出発

ひたち海浜公園の『ネモフィラ』

ひたち海浜公園のネモフィラ

「一生に一度は見たい絶景」と言われるネモフィラ

ネモフィラは北アメリカ原産の一年草で和名を瑠璃唐草(るりからくさ)と言います。
ひたち海浜公園のネモフィラは毎年11月頃に種まきをされ、冬越しをして4月下旬からゴールデンウィーク頃に見頃を迎えます。
ひたち海浜公園に初めてネモフィラの種が植えられたのは2001年。最初は1.5ヘクタール、200万本で試験的に開花させていましたが、少しずつ規模増やして行き、今では3.5ヘクタール、450万本のネモフィラが来場される方々の目を楽しませています。
近年、海外からも注目され日本の絶景として知られています。
空とネモフィラのブルーが一体となり素晴らしい景色を作り出しています。

あしかがフラワーパークの『大藤』

「世界の夢の旅行先10カ所」に日本で唯一選ばれた藤の園

350本以上の藤が咲き誇るあしかがフラワーパークは、藤がうす紅、紫、白、黄色の順番で咲き
約1か月間楽しめます。例年10月下旬から開催される「光の花の庭」は関東三大イルミネーションに選ばれ、
2016年の全国イルミネーションランキングにおいてイルミネーション部門で全国1位を獲得しています。
同時期にはツツジやシャクナゲ等の花も咲き誇り、年間を通して100万人以上の来園者が訪れています。
藤の花の香水や藤染めストール等オリジナルのお土産や藤の匂いが香り立つ藤ソフトもおすすめです。

あしかがフラワーパークの藤

うす紅藤(見頃: 4月中旬~4月下旬頃)

さくら色のかわいらしい藤。
あしかがフラワーパークの中で1番最初に見頃を迎えます。

あしかがフラワーパークの藤

大藤 (見頃: 4月下旬~5月上旬頃)

あしかがフラワーパークの代名詞的存在。
樹齢150年におよぶ栃木県指定記念物の大藤です。
600畳敷きの大迫力の藤棚を目当てにたくさんの人が訪れます。

あしかがフラワーパークの藤

白藤 (見頃: 5月上旬)

栃木県指定天然記念物。
長さ80mのトンネルは息を呑む美しさ。可憐な白い花をつけます。

あしかがフラワーパークの藤

きばな藤 (見頃: 5月上旬~5月中旬頃)

あしかがフラワーパークの藤の中でトリをかざるのが「きばな藤」。
日本では栽培が難しいと言われていましたが、ここあしかがフラワーパークではトンネル仕立てのきばな藤を楽しむ事ができます。