サントリー白州蒸留所特集
サントリー白州蒸留所特集
白州白州2レストラン臺民

人気のロングセラーバスツアー★ツアーなら帰りの運転を気にせずウィスキーを楽しめます

出発地:新宿
●旅行代金(お一人様)
大人9,800円~9,900円
ツアー詳細
設定日 催行決定:7月21日 募集中:8月31日
白州03白州04八ヶ岳リゾートアウトレット

人気のサントリー白州蒸留所ツアーを予約しました!ウィスキーもお買い物もめいっぱい楽しみましょう

出発地:新宿
●旅行代金(お一人様)
大人8,500円
ツアー詳細
設定日 募集中:9月16日出発


「サントリー白州蒸留所」って?

サントリー白州蒸留所は、山崎蒸留所に次ぐ第二の蒸留所として作られました。
建設場所の条件はウィスキーの仕込みに適した水がある事と、その水を育む豊かな自然がある事。この任務を任されたのが「水の狩人」と言われた大西為雄氏。大西氏は良質な水と環境を求めて全国各地を巡ります。時には源流奥深くの険しい山にまで踏み入りながら、探す事数年。たどり着いた甲斐駒岳の山麓で口にした水に、大西氏の心は動いたといいます。
標高約700メートルの澄んだ空気と約82万平方メートルの広大な森に囲まれた白州蒸留所はこうして誕生しました。

ウィスキーの種類

ウィスキーは原材料の違いによって2つに分けられます。
「モルトウィスキー」は麦を原料にしたウィスキー。「グレンウィスキー」はトウモロコシなどの穀類を主原料にし、そこに麦芽10%を加えて製造されています。
「シングルモルトウィスキー」は単一の蒸留所のモルトウィスキーのみを調合したもの。
これに対し、複数の蒸留所のウィスキーやグレンウィスキーをブレンドして作られたものを「ブレンデッドウィスキー」といいます。
「シングルモルトウィスキー」は蒸留所毎の個性が出やすく、製造工程や仕込み水、蒸留所の環境によって驚く程多彩な表情を見せてくれます。

サントリーが誇る三大銘柄の内『白州』『山崎』はシングルモルトウィスキー。
両方とも日本国内で作られていますが、仕込み水や環境の違いによって味の違いが生まれます。
『白州』は南アルプスから湧き出た軟水から作られた為、軽快な飲み口。
『山崎』は竹林に湧く水から作られている為、白州の水より硬度が高く、重厚に華麗に香ります。

三大銘柄の残る1つ『響』はブレンデッドウィスキー。『響』はサントリーが保有する山崎蒸留所、白州蒸留所、知多蒸留所の3か所の原酒をブレンドして作られており、華やかな香りとまろやかな味わいが特徴です。

サントリー白州蒸留所の見どころ

ウィスキー製造工程

蒸留釜

『白州蒸留所ツアー』に参加すると見る事が出来る蒸留釜。白州蒸留所ではランタン・ヘッド型を使用しています。

ウィスキー博物館

ウィスキー博物館

2018年度にリニュアールし、内容が更に充実したウィスキー博物館。1階ではシングルモルトウィスキー「白州」の歴史、2階~3階では世界のウィスキー文化について幅広く学ぶ事ができます。

樽

貯蔵庫

白州の貯蔵樽はサントリーが持つ製樽工場で作られます。白州の熟成に使われる樽は「冷涼な気候に合った小さめの樽」。こだわりの樽に詰められた白州は貯蔵庫でゆっくり熟成されます。

バー

BAR白州

白州ブランドをはじめ世界のウイスキーや限定品など約30種類のウィスキーを取り揃えています。 ウィスキー好きには堪らない飲み比べセットなどを手軽な値段で楽しむ事ができます。

サントリー白州蒸留所周辺の観光地

明野

明野のひまわり畑

7月下旬~8月下旬に、約60万本に及ぶヒマワリの花が咲き乱れます。2004年の映画「いま、会いにゆきます」のロケ地としても有名な場所です。

尾白川渓谷

尾白川渓谷

エメラルドグリーンの水が美しい甲斐駒岳の清流。千鳥ヶ淵までなら駐車場から徒歩15分で気軽に行く事ができます。

清里

清里

八ヶ岳の南東麓、標高1000~1400mのエリアを指します。7、8月も平均最高気温が30℃を超える事はなく、避暑地としても人気の高いエリアとなっています。

八ヶ岳アウトレット

八ヶ岳リゾートアウトレット

メンズ・レディスカジュアル、雑貨、スポーツ、アウトドア用品など60店舗以上のショップが集まるアウトレット・モールです。