サントリー白州蒸溜所特集
サントリー白州蒸溜所特集
白州白州2レストラン臺民

人気のロングセラーバスツアー★バスツアーなら帰りの運転を気にせずウィスキーを楽しめます

出発地:新宿
●旅行代金(お一人様)
大人9,800円
ツアー詳細
設定日 催行決定:11月24日(日) 募集中:12月22日(日)
白州03白州04 ワインイメージ

人気のサントリー白州蒸溜所ツアーを予約しました!お昼は嬉しい選べる2種類のサンドイッチ付!

出発地:新宿
●旅行代金(お一人様)
大人9,500円
ツアー詳細
設定日 催行決定:11月30日(土)、12月21日(土)
白州5 白州6 道の駅はくしゅう

道の駅でのお買い物も、絶景を見ながらのさっぱり入浴も付いた欲張りツアー

出発地:新宿
●旅行代金(お一人様)
大人9,000円
ツアー詳細
設定日 募集中:2020年1月11日(土)、1月25日(土)

「サントリー山崎蒸溜所」・「サントリー白州蒸溜所」って?


1923年、寿屋(現・サントリーホールディングス)によって日本初のモルトウイスキー蒸留所として開設されたのが『山崎蒸溜所』。後にニッカウヰスキーの創業者である竹鶴政孝が招聘され、初代所長を務めました。
白州蒸溜所は、山梨県北杜市白州町鳥原に位置する製造所です。
サントリーウィスキー50周年を記念して、山崎蒸溜所に次ぐ第二の蒸溜所として作られました。
建設場所の条件はウィスキーの仕込みに適した水がある事と、その水を育む豊かな自然がある事。この任務を任されたのが「水の狩人」と言われた大西為雄氏。大西氏は良質な水と環境を求めて全国各地を巡ります。時には源流奥深くの険しい山にまで踏み入りながら、探す事数年。たどり着いた甲斐駒岳の山麓で口にした水に、大西氏の心は動いたといいます。
標高約700メートルの澄んだ空気と約82万平方メートルの広大な森に囲まれた白州蒸溜所はこうして誕生しました。
白州蒸溜所では、ブレンデッド・ウイスキー用モルト原酒を製造する他、シングル・モルト・ウィスキー(「白州25年」・「白州18年」・「白州12年」・「白州10年)を製造しています。

-->